うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
こわいことなんかあらへん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こわいことなんかあらへん

作・絵: 馬嶋克美
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「こわいことなんかあらへん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

脳炎の後遺症で重度の障害児やよいちゃん。いくる君は「きたないこわいことなんかない、やよいちゃんはやさしいんだ」と訴えます。

ベストレビュー

いくるくんから学ばされます 障害を持つ人とのつきあい方

ぼくは おとなになっても いつまでも いつまでも やよいちゃんのともだちやで。

 重い知恵遅れの子供の施設  いくるくんは 止揚学園の福井達雨氏の次男で 施設の中で育っているので やよいちゃんとは 6さい離れてますが 一緒に一年生です

やよいちゃんは お母さんのおなかから生まれて100日目に高熱が出て、頭の障害を持つのです 
こういう事はよくあることですが 病気が治らず 知恵が遅れてしまうのです。
 学校も12歳で 一年生。
  そして みんなから 「こわい」「きたない」と差別されてみんなに いじめられます 
「学校に こんといて」  自分が言われたらイヤのことでも 差別する子は平気で言うのです

いくるくんは そんな やよいちゃんのことを きたないことあらへん こわいことなんか あらへん   やよいちゃんは ひよこがすきで 優しい心持ってるから ひよこも やよいちゃんの あしのトンネルとおっていくんやで。

いくるくんは みんな同じ 人間やものなあ。 一番の友達なんですね
いくるくんから 教えられます

後書きをよんで 相手の立場から考えるということは  自分の立場で物を考え 相手に押しつけるのではないと言うことです

ややもすると 大人は 子供に自分の価値観を押しつけています。
 私もそういうところがよくあるのですが・・・・
我が子にも よく言われて 反省したことがたびたびあるのです

本当に 「相手の立場から考える」これがどんなに大切で 難しいことか でも いくるくんは 自然と やよいちゃんに寄り添っているんですね
 
私は、学生時代に福井先生に学び 止揚学園で実習させていただいた事がありがたいです!
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




ドイツで大人気!バニーが日本上陸

こわいことなんかあらへん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット