雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
ボロ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ボロ

作: 磯 みゆき
絵: 長 新太
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年11月
ISBN: 9784591058329

2歳〜5歳

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

クラスでひとりぼっちのわたしは、学校にまよいこんできたぼろぼろの犬を、ボロとよんでせわを始めます。心の再生を清々しく描く絵本。

ベストレビュー

きっかけ

子どもが図書館で借りてきました。おそらく表紙の絵(犬)とタイトルの2文字が気になったのでしょう。

主人公の女の子が学校でなくなった上履き(しかも二度目とのこと)を探していた時に、ぼろぼろのモップのような大きな犬に出会った、と話は始まりました。

子どもが借りてきた本だからと想像していた話とは違い、読む進んでいくと私の方が胸があつくなり、後半は読むのに声がつまってしまいました。

心に痛みを持っていた彼女がボロと出会ったことがきっかけで前進できたように、彼女と同じような痛みを持っている人がこの本を読んで少しでも道が開けるヒントになれたら。

そしてこの本を読んだ子ども達が身の周りの全てに優しさを感じられたらいいな、と思いました。

サイトでは2−5歳におすすめとなっていますが、小学生以上にもおすすめだと思います。
(101ちゃんさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


磯 みゆきさんのその他の作品

たかいたかい / はんこください / ポプラ社ノンフィクション(6)マルガレ−テ・シュタイフ物語 テディベア、それは永遠の友だち / 天才 林家木久扇のだじゃれことばあそび100 / みてても、いい? / ぼくのだっこ

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ぼくはイスです / タマタン / みんな にげた / さんぽ だいすき / 新装版 はなちゃんおふろ



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

ボロ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット