宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
読み聞かせ絵本101冊ガイド
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

読み聞かせ絵本101冊ガイド

  • 絵本
作: 西本 鶏介
絵: 小沢真理
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「読み聞かせ絵本101冊ガイド」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年10月
ISBN: 9784062118545

サイズ:A5判 ページ数:143

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

“読み聞かせ”知りたいことがすべてある!
子どもに絵本を読んであげたい――という思いを持つすべての大人のための究極ガイドブック。
絵本の選び方も読み方も、この1冊でよくわかる。 さあ絵本を読もう!

絵本は、心をつなぐ魔法の扉――
そっと開いて、読んで、聞いて、眺めて、楽しんで――
読み終わった絵本、いつか、また、手にとってあげてください――

ベストレビュー

分類がいい

子どもに読んであげる絵本がマンネリになってきたので、図書館でこのガイド本を借りてきました。


まずいいのが、絵本が年齢別に分けて紹介されているところ!
これは本当に役立ちます。
また1ページに1冊の紹介で、表紙だけでなく、中のページも写真が載っています。
これもとてもありがたいです。それぞれの絵本にマークがふられていて、最後の索引もそのマークごとに分類されているのも便利です。たとえばテーマ別だと「不思議で愉快な話」「ドキドキハラハラする話」といった分類、内容別だと「家族や友だちの話」「食べ物の話」「乗り物の話」など、とてもわかりやすく分類されているので、そのときに読みたい絵本をすぐに見つけることができます。


ひとつだけ残念なのは紹介されている絵本の冊数。101冊はやはりちょっと少ないかな。できれば300冊くらいほしかったです。
そのため☆はマイナス1にしています。
(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

西本 鶏介さんのその他の作品

おおかみとしちひきのこやぎ / 12つきのおくりもの / おめでとうのさくらまんじゅう / ヘンゼルとグレーテル / さんびきのくま / あかずきん



>絵本エイド ―こころにひかりを―

読み聞かせ絵本101冊ガイド

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット