おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
読み聞かせ絵本101冊ガイド
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

読み聞かせ絵本101冊ガイド

  • 絵本
作: 西本 鶏介
絵: 小沢真理
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「読み聞かせ絵本101冊ガイド」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年10月
ISBN: 9784062118545

サイズ:A5判 ページ数:143

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

“読み聞かせ”知りたいことがすべてある!
子どもに絵本を読んであげたい――という思いを持つすべての大人のための究極ガイドブック。
絵本の選び方も読み方も、この1冊でよくわかる。 さあ絵本を読もう!

絵本は、心をつなぐ魔法の扉――
そっと開いて、読んで、聞いて、眺めて、楽しんで――
読み終わった絵本、いつか、また、手にとってあげてください――

ベストレビュー

分類がいい

子どもに読んであげる絵本がマンネリになってきたので、図書館でこのガイド本を借りてきました。


まずいいのが、絵本が年齢別に分けて紹介されているところ!
これは本当に役立ちます。
また1ページに1冊の紹介で、表紙だけでなく、中のページも写真が載っています。
これもとてもありがたいです。それぞれの絵本にマークがふられていて、最後の索引もそのマークごとに分類されているのも便利です。たとえばテーマ別だと「不思議で愉快な話」「ドキドキハラハラする話」といった分類、内容別だと「家族や友だちの話」「食べ物の話」「乗り物の話」など、とてもわかりやすく分類されているので、そのときに読みたい絵本をすぐに見つけることができます。


ひとつだけ残念なのは紹介されている絵本の冊数。101冊はやはりちょっと少ないかな。できれば300冊くらいほしかったです。
そのため☆はマイナス1にしています。
(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西本 鶏介さんのその他の作品

しあわせなおうじ / はだかのおうさま / ポプラ世界名作童話(7) アンデルセン童話 / 名作よんでよんで はじめての伝記15話 / 戦争と平和のものがたり(1) ちいちゃんのかげおくり / 戦争と平和のものがたり(2) 一つの花



寝かしつけの魔法のテクニック

読み聞かせ絵本101冊ガイド

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット