となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
加古里子絵本への道 遊びの世界から科学の絵本へ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

加古里子絵本への道 遊びの世界から科学の絵本へ

  • 絵本
作: 加古 里子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年05月
ISBN: 9784834016062

ページ数: 216 サイズ: 22X16cm

出版社からの紹介

絵本作家かこさとしの創作手法、秘話、秘伝の数々を、編集者の聞き書きにより一挙に公開。絵描き遊び、紙芝居、科学絵本の描き方、作り方を具体例で示した絵本講座。

ベストレビュー

加古先生!

加古さんのファンなので読んでみました。
絵本の事だけでなく
紙芝居についてセツルについて
生きてきた足跡がつづられています。
子供に対して甘い考えをもたず
常に真っ直ぐに見つめてこられたんだなと感じました。
だから素晴らしい作品が出来るのでしょう。
子供に対する優しい眼差しを感じました。
大切にしたいです。
(もぐもぐもぐもぐさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


加古 里子さんのその他の作品

大型絵本 だるまちゃんとてんぐちゃん / 大型絵本 だるまちゃんとかみなりちゃん / だるまちゃんとにおうちゃん / だるまちゃんしんぶん / だるまちゃんと楽しむ 日本の子どものあそび読本 / だるまちゃんすごろく



やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

加古里子絵本への道 遊びの世界から科学の絵本へ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット