となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
大人が絵本に涙する時
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大人が絵本に涙する時

  • 絵本
作: 柳田邦男
出版社: 平凡社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784582833430

四六判  224頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「大人こそ絵本を読もう」と呼びかけを始めて7年。絵本は、ユーモア、悲しみ、思いやりなど、生きるうえで大事なものに深く気づかせてくれる。柳田式「座右に置く絵本」のすすめ。

ベストレビュー

大人のブックスタート

大人になるにつれて、なかなか本を読む時間を確保するのが難しくなってきました。
私も、子供に読み聞かせをすることはあっても、なかなか自分のための本を読む時間をとれずにいました。

けれども、子供に読み聞かせていくうちに絵本の魅力にどんどんはまっていきました。
そんな絵本の魅力を余すところなく紹介してくれているのが、この本です。
数々の視点から絵本が紹介されており、大人が改めて絵本を読もうとするときにとても参考になると思います。

個人的なことですが。
私の祖母は末期癌で余命宣告を受けております。
抗がん剤の副作用に苦しむ祖母に何かできないか…
そう悩んでいるときに、この本を読み、絵本を贈ることを思いつきました。
今、どの絵本にしようか考えているところです。

なにか行き詰まったときにヒントを与えてくれるのは、活字がびっしりの本ばかりではないということを知ることができました。

これから、この本に紹介されていた絵本を、少しずつ手にとって読んでいきたいと思っています。
(きのぴいさん 30代・ママ 女の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

柳田邦男さんのその他の作品

ぞうさん、どこにいるの? / 100年インタビュー 悲しみは真の人生の始まり / 夏の日の思い出は心のゆりかご / 雨の降る日は考える日にしよう / コルチャック先生 子どもの権利条約の父 / でも、わたし生きていくわ



好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

大人が絵本に涙する時

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット