ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
ハリスとぼくの夏
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハリスとぼくの夏

作: ゲイリーポールセン
絵: 矢島眞澄
訳: はら るい
出版社: 文研出版

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ハリスとぼくの夏」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年09月
ISBN: 9784580820449

小学校中学年以上
頁数 184ページ 版型 A5判

出版社からの紹介

アル中の両親からのがれ、おじさんの農場にあずけられたぼくは、天衣無縫のいとこハリスと出会い、とんでもない冒険をするうちに、家族のあたたかさにもふれて…。

いろいろな家畜がいて、牧草地や畑が広がる夏の農場は、つらい仕事の場であるが、最高の遊び場でもあった。マンガを読めばターザンになり、映画をみればガンマンになってしまう無垢な悪童ハリスと、何とかついていこうとするぼくとのコンビがおもしろい。ともに支え合うおじさん一家の思いやりにふれ、ぼくが家族の一員になれたと実感する場面は感動的。(編集部からのおすすめ)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


矢島眞澄さんのその他の作品

ひつじのブルル / マウとバウの物語(3) マウとバウの新しい家 / マウとバウの物語(2) マウとバウのクリスマス / マウとバウの物語(1) 月までサイクリング / 天才少年ダンボール博士の日記 宇宙船をつくれ! / すっとび犬 指名手配

はら るいさんのその他の作品

地獄坂へまっしぐら! / きみの声がききたいよ! / ぼくって女の子?? / カティーにおまかせ! / 思い出のマーシュフィールド / どうしてぼくをいじめるの?



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

ハリスとぼくの夏

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット