となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
とんぼの うんどうかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とんぼの うんどうかい

  • 絵本
作・絵: かこ さとし
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1972年12月
ISBN: 9784032060201

対象年齢:3・4歳から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

楽しく遊んだ運動会の帰り道、とんぼの子どもたちにギャングこうもりが??。とんぼの子どもたちは知恵と勇気をふるいます。

ベストレビュー

ギャングこうもりをやっつけろ!

かこさとしさんの「おはなしのほん」シリーズの中の一作。
このシリーズは私も子どもの頃よく読んでいたので、読み聞かせながら懐かしい気持ちに。

物語の前半には、赤とんぼの子どもたちが運動会を楽しむ様子がほのぼのと描かれているのですが、その後にはこのシリーズお決まりのちょっぴりハラハラする展開が。

突然現れたギャングこうもりに慌てふためく子どもたちですが、運動会で得た知恵を生かして、最後には見事ギャングこうもりをやっつけます。

皆で力を合わせてこうもりに立ち向かう場面は、子どもたちの共感を呼んだようで、おはなし会が終わった後、早速『とんぼのうんどうかい』ごっこが始まりました。
「ギャングこうもりをやっつけて、インスタントコーヒーにしちゃおう〜!」と、こうもりに見立てた茶色のビニール袋を相手に、赤とんぼの子どもになりきって、ごっこ遊びを楽しんだ子どもたち。
運動会シーズンにおすすめの一冊です。
(まどかめさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!

かこ さとしさんのその他の作品

過去六年間を顧みて / こまったこぐま こまったこりす / あさですよ よるですよ / あかですよ あおですよ / コウノトリのコウちゃん / こどものとうひょうおとなのせんきょ



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

とんぼの うんどうかい

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 27人

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット