もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
ひよこのかずはかぞえるな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひよこのかずはかぞえるな

  • 絵本
作: イングリ・ドーレア エドガー・パーリン・ ドーレア
絵: イングリ・ドーレア エドガー・パーリン・ ドーレア
訳: せた ていじ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1978年02月10日
ISBN: 9784834007121

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
29×22cm 48ページ

この作品が含まれるシリーズ

おはなし

 おばさんの家のめんどりは働きもの。「うちのめんどりは毎日、必ず卵を産んでくれるからね」とご自慢です。棚には卵が36個。それを売りに町へ向かう途中、おばさんはたいくつしのぎに卵の数を数えては、お金の勘定を始めました。

みどころ

 36個の卵をかごに入れ、卵とお金の勘定にふけるおばさんの空想がゆかいなお話。売ったお金でめんどりを2羽買い、3羽に増えためんどりがまた卵を産むと……。夢はどんどんふくらみ、めんどりの数は6羽になり、そのうち子羊を手に入れ、ぶた、乳牛も仲間入り。実直なおばさんの素直な夢が次から次へと映し出され、人生のサクセス・ストーリー成就を期待させるのですが……。おばさんの人間味がたっぷり描かれた1943年初版の米国の古典絵本です。ふっくらしたおばさんの表情にご注目を。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

めんどりの産んだ卵を売りに出かけたおばさんは、道すがら、売ったお金の使いみちで、
楽しい空想にふけりますが、現実は……。「とらぬたぬきの皮算用」を絵本化したもの。
ユーモアにあふれた美しい石版画が魅力です。

ベストレビュー

最後の落ちがすごく好き

毎日たまごを産んでくれるにわとり、たまごを町まで売りにいく間にこのたまごを売ったお金でひよこをかって・・またたまごを産まして、そのお金で・・と段々夢は広がって、大金持ちにもなって素敵な人に求婚されて結婚して牧場を持って・・と本当に幸せいっぱいで歩いていたんです。でもハプニングは突然やってきた!おばさん・・ころんで、持っていた卵を売るまえに割ってしまったのです。
こんなに欲深いおばさんだから怒るのか!と思ったら、パッと切り替え『私には毎日卵を産んでくれるにわとりがいるから十分幸せだ』と言うのです。
うわ・・なんてすごいおばさんなんだろう?と思っていたけど最後で今の幸せをちゃんとわかっているから安心して子どもにも読んで聞かせれる楽しいお話だと思います。
(とむままさん 40代・ママ 男の子10歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


イングリ・ドーレアさんのその他の作品

まいごのフォクシー / トロールのばけものどり

せた ていじさんのその他の作品

三びきのやぎのがらがらどん(大型絵本) / 馬車でおつかいに / ロバのシルベスターとまほうの小石 / オニヤンマ空へ / 『おやすみなさいおつきさま』ができるまで / チムとゆうかんなせんちょうさん チムシリーズ 1



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

ひよこのかずはかぞえるな

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.32

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット