貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
くまおじさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまおじさん

作: こさかまさみ
絵: 池谷陽子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「くまおじさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年11月

5才〜6才向き
ページ数: 32 サイズ: 26X19cm こどものとも 2009年11月号

出版社からの紹介

男の子がお父さんと山に行った帰り、電車の向かいの席にクマが座った。クマはごそごそと切符を探し始めるが、ポケットから出てくるのは、木の実や葉っぱにリスとヤマネ。男の子がクマの帽子に切符がとめてあるのを見つけて教えると、クマは喜んで、男の子に真っ赤な紅葉を渡し電車を降りた。愛嬌たっぷりのクマの様子が楽しい、秋の香りたっぷりの絵本です。

ベストレビュー

可愛いらしいくまおじさん

4歳次女に読みました。くまおじさんが電車に乗ってきて、その後に切符を探す光景が描かれています。男の子の目の前に座って探し始めるので、男の子はびっくりなんですけどね。

このくまおじさん、見た目は何だか大きくて貫禄あって怖そうなんですけど、切符をここかな?あそこかな?とポケットの中を探すくまおじさんが可愛らしいのです。

製本化されたらいいのになーと思います。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳)

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

こさかまさみさんのその他の作品

おばけのクリリン / あみものじょうずのいのししばあさん / ゆげゆげゆげお / せんたくもののえんそく / どんぐりえんおばけ / まこちゃんとエプロン

池谷陽子さんのその他の作品

ひつじさん あそんでよ / つきよのさんぽ / くさはらのはら しぶゆきさんよん / だいすきセレスティア / はるおのいえで / こうしがみつけた



「てざわりえほん」シリーズ <br>編集者・清水剛さんインタビュー

くまおじさん

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット