おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ざわざわ森のがんこちゃん 森のキノコまじょ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ざわざわ森のがんこちゃん 森のキノコまじょ

  • 児童書
作: 末吉 暁子
絵: 武田 美穂
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ざわざわ森のがんこちゃん 森のキノコまじょ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年03月
ISBN: 9784062132947

A5判 78ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あやしいキノコまじょにだまされて、がんこちゃん、大ピンチ!

ざわざわ森に出てきたキノコまじょは、子どもたちをさらおうとわるだくみ。マンナカ小のみんな、気をつけて!

ベストレビュー

不審者の対応マニュアル

テレビでお馴染のざわざわ森のがんこちゃんシリーズです。

子ともたちにチョコレートのキノコがあると誘う謎の人物。それはキノコまじょでした。

あとがきを読むと、不審者や危険人物に会った時の対応マニュアルが織り込んであるらしいことがわかります。

子どもだけでは危ない時代ですから、子どもたちの馴染みのシリーズで啓発も含めてということなのね。そういう時代であることを感じます。

ガンコちやんがキノコまじょの餌食にというところはハラハラドキドキしました。ガンコちゃんの弟は、知らなかったけれど、隠れたパワーがありそう。そのパワーについては、どの本で明かされているのかな?と思うとシリーズの他のお話も読んでみたいです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


末吉 暁子さんのその他の作品

やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生 / ぞくぞく村のにじ色ドラゴン / 波のそこにも / ぞくぞく村のランプの精ジンジン / ながぐつをはいたねこ / 新・ざわざわ森のがんこちゃん おばあちゃんのねがいごと

武田 美穂さんのその他の作品

しんけんしょうぶ だるまさんがころんだ / かみなり どん / ぼくのきんぎょをやつらがねらう! / いつでもインコ / ポプラ世界名作童話(6) 西遊記 / ごいっしょにどうぞ



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

ざわざわ森のがんこちゃん 森のキノコまじょ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット