くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
へんしんぶうたん!ぶたにへんしん!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へんしんぶうたん!ぶたにへんしん!

作: 木村 裕一
絵: きたがわ めぐみ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2007年01月
ISBN: 9784591095676

小学校低学年〜
サイズ :20.5cm x 15.5cm ページ数 :80ページ

出版社からの紹介

ぶうたんのただ一つの悩みは、家族はみんなぶたなのに、自分だけがライオンだということでした。笑いと涙があふれるホットな物語。

ベストレビュー

第一歩

自分が捨て子で、しかも豚ではなく、ライオンと知らされるぶうたん。
そんなぶうたんのお話は、読みやすくちょっぴり切なかったり楽しかったり、ハラハラドキドキの展開でした。
ぶうたんの最初の一歩と言える内容だったと思います。
おっちょこちょいで優しいぶたのお母さんがとても素敵でした。
(lunaさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木村 裕一さんのその他の作品

点字つきさわる絵本 あらしのよるに / もりがもえた / めざせ!動物のお医者さん / 使える!役立つ!はつめい工作 / ロボロボ ロンとゆかいなおてつだいロボット / いもうとだいすき

きたがわ めぐみさんのその他の作品

紙芝居 くまちゃん もじもじ どうしたの? / ゆいちゃんのりぼんむすび / 紙芝居 はじめての きんたろう / とんちずもう だいどころばしょ / バスまってる / たぬき亭ぽん太の はじめて落語 なぞかけえほん



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

へんしんぶうたん!ぶたにへんしん!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 2
  • 7歳 3
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット