だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ちびくろ・さんぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちびくろ・さんぼ

絵: フランク・ドビアス
訳: 光吉 夏弥
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥548 +税

「ちびくろ・さんぼ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

我が家のは岩波版

昔々、学生時代に購入。
絶版になると知ったその日に新宿の紀伊国屋書店までダッシュして
裏にさげられていた残りの一冊を無理矢理買った…という
思い出の絵本です。
大事に大事に自分の書棚に入れていましたが、とうとう子供に見つかり絵本棚へ移動。
自分の子供の頃の思い出、購入時の思い出、そして子供と作る思い出。
絵本とは素敵なものだなあ…としみじみ思うのです。

絶版の理由も、後々、誤解だったという説も出てきました。
親としてはどうしたものかと迷うところですが、
理屈抜きにして、この魅力的なお話と絵が
子供の心をつかんでいることは事実です。
(グレープフルーツ・ムーンさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子0歳)

出版社おすすめ


フランク・ドビアスさんのその他の作品

ちびくろサンボ / ちびくろ・さんぼ ポストカードブック / ちびくろ・さんぼ

光吉 夏弥さんのその他の作品

ねこはやっぱりねこがいい / ねことバイオリン / ちびっこ大せんしゅ / うさぎがいっぱい / だんごをなくしたおばあさん / ぼくはめいたんてい(6) ゆきの中のふしぎなできごと(新装版)



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

ちびくろ・さんぼ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット