だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
レインボーマジック3 黄色の妖精サフラン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

レインボーマジック3 黄色の妖精サフラン

  • 絵本
作: デイジー・メドウズ
訳: 田内志文
出版社: ゴマブックス

本体価格: ¥800 +税

「レインボーマジック3 黄色の妖精サフラン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。


レインボーマジックのホームページ>>>

出版社からの紹介

妖精はぜったい、大人に見られちゃいけないよ!
イギリスでシリーズ700万部のレインボーマジック第3弾。

「聞こえた?」レイチェルがうなりました。
「うん」カースティは、目を見ひらきました。
「これが、きっと魔法の小川に違いないわ!」
レイチェルの心臓はドキドキしてきました。
「きっと、この小川が、黄色い妖精の居場所を教えてくれるのね」
さて、黄色の妖精サフランは、どこにいるのでしょう?


ベストレビュー

妖精は虫とも仲良し

1年生になったばかりの娘がはまって読んでいました。
ちょうどよい長さで、漢字にもカナがふってあり読みやすいです。

今回の妖精はサフラン。
前作と同様に、二人の女の子が妖精を見つけ出す内容です。

悪者ゴブリンと戦うシーンがあって、妖精を救い出して、、
と若干ワンパターン化してきたかな?と思われるところに
今回は虫のハチが登場して、少しお話に花を添えてます(笑)

ファンタジー好きな女の子にオススメです。
(泣き虫ぐーちゃんさん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デイジー・メドウズさんのその他の作品

レインボーマジック 海の妖精シャノン / レインボーマジック 虹の妖精 上 / レインボーマジック虹の妖精 下 / レインボーマジック 45 ゆりの妖精ルイズ / レインボーマジック43 チューリップの妖精ティア / レインボーマジック 44 ポピーの妖精ピッパ

田内志文さんのその他の作品

レインボーマジック49 バラの妖精エラ / レインボーマジック 第7シリーズ 花びらの妖精 特製ケース入り7巻セット / レインボーマジック48 デイジーの妖精ダニエル / レインボーマジック47 ランの妖精オリビア / レインボーマジック46 ひまわりの妖精シャーロット / レインボーマジック42 日曜日の妖精サラ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

レインボーマジック3 黄色の妖精サフラン

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット