おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
おりこうねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おりこうねこ

作・絵: ピーター・コリントン
訳: いずむら まり
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おりこうねこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年12月
ISBN: 9784198612924

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

本当にどっちがおりこうなの?

 猫のシマシマはフォード家の猫。毎日、毎日、ご飯を待っていました。ある日、シマシマはもう待つのが嫌になり、自分でキャットフードを開けて食べ始めます。それ以後、シマシマが何でも自分でできる猫だとわかったフォードさんの奥さんは、シマシマにクレジットカードを渡し、すべて自分でするように話します。そんなわけでシマシマはお買い物したり、レストランで食事をしたり、何でも自分ひとりでするようになりました…。
 忙しそうなフォードさん一家と、シマシマの変貌ぶりがユーモラスです。ある日突然おりこうになった猫のシマシマのお話は、わたしたちの生活の一断面を描いているような気がしました。絵本の帯には「自分でキャットフードを開けて食べる猫と、昼間から日向で居眠りしている猫と、本当におりこうなのはどっち?」。なぜ、この問いかけがあるのかは、最後まで読んでのお楽しみ。…どっちがおりこうなのかな…、自分の生き方はどうだろう…。いろいろ考えさせられるお話なので、理解するのは小学生低学年ぐらいから? 息子はシマシマが2本の足で立ち、人間のような生活をする場面がお気に入りの様子。わたしたちの生活を風刺しているかのような英国の絵本です。
(ムースさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

ピーター・コリントンさんのその他の作品

聖なる夜 / 聖なる夜に / トゥース・フェアリー 妖精さん、わたしの歯をどうするの? / 天使のクリスマス / ちいさな天使と兵隊さん / THE MIDNIGHT CIRCUS

いずむら まりさんのその他の作品

ともだちになって



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

おりこうねこ

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.48

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット