だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
おっぱい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おっぱい

  • 絵本
作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

絵本ナビ在庫 残り6

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 1990年
ISBN: 9784790260189

2歳児から
21.0×22.0cm(表紙21.3×22.6cm)
24ページ

2〜3歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ゾウさんのおっぱい。ネズミさんのおっぱい。ゴリラさんのおっぱい。ブタさんのおっぱい。いろんな動物が、おっぱいを飲んでいる姿が描かれています。

ゾウさんは、体の割に意外と小さなおっぱい。赤ちゃんがいっぱいいるネズミさんは、おっぱいもいっぱい。ブタさんも子だくさん。だから、たくさんのおっぱい。ゴリラさんは、毛むくじゃらの体につるっとしたおっぱい。
みんなおっぱいを飲んで、大きくなります。

そして……いよいよお母さんのおっぱいが登場。
お母さんのおっぱいを見つめるのは、赤ちゃんかな。それとも……?

お母さんと赤ちゃんの強いつながりを育む「授乳」という行為。客観的にはどんな風に見えているのか、読んでいると温かい気持ちで満たしてくれると同時に、ピシッと背筋を伸ばしてくれる一冊です。
おっぱい真っ盛りの赤ちゃんとも、おっぱいを卒業したお兄ちゃんお姉ちゃんとも、ぎゅっと触れ合いながら読んでみて下さいね。

(洪愛舜  編集者・ライター)

おっぱい

出版社からの紹介

ぞうさんだって、ぶたさんだって、おっぱいのんで大きくなるよ。たくさんのんでげんきになるよ。ほら、ぼくだって…。全国学校図書館協議会選定図書

ベストレビュー

おにいちゃんになったときに。

我が家の長男は、2歳になる少し前に弟が生まれて
お兄ちゃんになりました。

今はもう8歳になって、屁理屈こねたりもしているけれど
赤ちゃんの時は
歩きだすのもゆっくり、言葉もゆっくりで
お兄ちゃんになったとはいえ
この前までおっぱい飲んでた
お話もまだ、まんま、とか、ぶうぶくらいの
半分赤ちゃんな、お兄ちゃんでした。

この本の最後の、
お母さんのおっぱいを、
今は、すこーし弟に貸してあげるというところを読んで。

うちの「お兄ちゃん」もきっと
ぼく一人のお母さん、ぼく一人のおっぱいだったのに
今は少し、弟に貸してくれてる気持ちなのかな。
赤ちゃんに手はかかるけれど
新米お兄ちゃんのことも、大事にしなくっちゃ!
って。

兄弟のハハになったばかりの私、
頑張らなくちゃ!
って思わされました。

思い出の一冊です。
(よにんこママさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子6歳、女の子4歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮西 達也さんのその他の作品

はじめてのおとうさんはウルトラマン / カエルくんのたんこぶ / ヘンテコシャンプー / ティラノサウルスのえほんとパペット おれティラポンくん / やさしさとおもいやり / ヘンテコはみがきこ



ハッピーなおやすみのえほん!




全ページためしよみ
年齢別絵本セット