しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
酒呑童子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

酒呑童子

作: 川村 たかし
絵: 石倉 欣二
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2003年09月
ISBN: 9784591078419

小学校低学年〜
サイズ :25cm x 26cm ページ数 :42ページ

出版社からの紹介

むかし、酒呑童子とよばれ、人々に恐れられていた鬼がいた。あるとき、みかどは六人の強者に童子退治を命じたのだった・・・。『御伽草子』の物語。

ベストレビュー

「赤」が印象的な絵本でした。

西本鶏介さんが描く「酒呑童子」の物語なので、スケールが壮大で、絵巻物みたいでした。
石倉欣二さんの挿絵も“化け物”としての鬼の力強さ・怖さを秘めていて、迫力を感じました。
酒呑童子の鬼の姿の「赤」や、6人の豪傑たちが放った火で燃えさかる鬼の城の姿など、
「赤」が印象的な絵本でした。
小学校の5,6年生くらいになら読み聞かせで使えそうです。
子どもたちに出会ってほしい昔話の一つです。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子23歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


川村 たかしさんのその他の作品

あみかけクジラ / もりくいクジラ / クジラまつり / おおきさくらべ / 心うたれるほんとうにあった話4年生 / ばけずきん

石倉 欣二さんのその他の作品

のんちゃんと白鳥 / 海をわたった折り鶴 / 松谷みよ子 おはなし集4 / ゴロジ / 紙芝居 いったんもめん / ねこのゴンサ



『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

酒呑童子

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット