大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
どこどこ かえる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どこどこ かえる

作・絵: 杉田 比呂美
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「どこどこ かえる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月

3才〜4才〜5才
ちいさなかがくのとも 2008年11月号

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

色とりどりのかえるが8ぴき、おでかけです。ところが、行く先々で、かわりばんこに姿を消してしまいます。どうしたのかな? 自然界の動物たちが身を守るために用いている作戦のひとつ、「保護色」をテーマにした、ゆかいなさがし絵の絵本ができあがりました。背景色が変わると、姿が消えたり、反対に目立ったり……。色の組み合わせのふしぎをたっぷりたのしんでください。

ベストレビュー

カラフルで楽しい

カラフルな8匹のかえるがみんなでお散歩。
いろんな場所へいってどこどこ・・・
背景にまぎれたかえるを探すのが楽しい一冊。

何気なく図書館で手に取ったのですが、
息子がえらく気に入っていて自分でめくっては
「いた!」と見つけて喜んでいます。
特にお気に入りは最後の、全部のかえるが擬態したように
背景にまぎれているところ。
8匹探したあと、めざとく小瓶に描かれたかえるの
シルエットをみつけて「ここにも!」と嬉しそうにしていました。
とにかく発見をしたくなる本のようです。

ピンクや紫、あか、緑・・・背景も一色で塗られているので、
色の名前も覚えるのにもよさそうですね。
(空色のかわうそさん 30代・ママ 男の子1歳)

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

杉田 比呂美さんのその他の作品

ゆうだちのまち / ぼくたちの相棒 / 続・12月の夏休み / 12にんのいちにち / 謎の国からのSOS / 宇宙犬ハッチー



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

どこどこ かえる

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.19

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット