宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ペンギンのヒナ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ペンギンのヒナ

  • 絵本
作: ベティ テイサム
絵: ヘレン K. デイヴィー
訳: はんざわのりこ
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784834023589

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

コウテイペンギンのお母さんは卵を産むと海へえさをとりに行ってしまい、お父さんが2ヶ月もの間、立ったまま卵をあたため続けます。そしてヒナがかえる頃、たくさんの食べ物を蓄えたお母さんが帰ってくるのです。コウテイペンギンの成長を描いた一冊。

ベストレビュー

命がけの子育て

まるで写真絵本なのでは?と思えるほどの表紙のペンギン親子の絵に惹かれて手に取りました。
ペンギンというと、水族館で見る愛らしく可愛らしい姿しか浮かびませんが、野生のペンギンは、厳しい自然の中でとても過酷な生活をしているんだと知ってびっくりしました。
ペンギンの子育ては命がけ。淡々と語られるのが逆に心に迫りました。ペンギンの生態を知るいいきっかけになりました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子11歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




学校に行きたくない…そんな気持ちのときに読みたい

ペンギンのヒナ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット