あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ハモのクリスマス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハモのクリスマス

  • 絵本
作・絵: たかお ゆうこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ハモのクリスマス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784834023725

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数: 48 サイズ: 29X22cm

出版社からの紹介

ハムスターのハモは、ある晩、小さな小さな女の子が泣いているのに出会い、助けようとします。クリスマスを舞台にした、静かで心温まる物語です。

ベストレビュー

洗濯機の裏がお気に入りの場所に

前作から4年がたっています。同じシリーズなのに、絵のタッチが大きく違います。うちの下の子まで、「絵が変わってる!?」と、驚いていました。シリーズなのに、ここまでタッチを変えるのはかなり珍しいと思います。
でもまぁ、さらに読みやすく、可愛くなったので、異論はありません。
しいていえば、クリスマスの時期に読んだら、もっと気分が出たのに、季節はずれな時期に読んでしまったのが、惜しいかったな。

クリスマスにちなんだお話は数ありますが、クリスマスツリーにつけられた飾りのお人形との交流を描いた作品はかなり珍しい(レア)ものではないでしょうか?
内容的に、すごくよくまとまっていて、可愛かったし!
前作で登場した『洗濯機の裏』が、すっかり葉も(ハムスター)のお気に入りの場所になっているし…。こういう前後のつながりも面白かったです。
これは機会があったら、クリスマスのシーズンに幼稚園くらいのお子さんたちに読んであげたいな〜。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たかお ゆうこさんのその他の作品

チュウとチイのあおいやねのひみつきち / ふわふわちゃん おでかけこんにちは / おしゃれなクララとおばあちゃんのぼうし / プリンちゃんとブラウニーとうさん / ねばらねばなっとう / プリンちゃんとモンブランばあば



2歳からの日本語エンターテイメント第2弾は、つけたし+

ハモのクリスマス

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット