貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
たらたら業務日誌
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たらたら業務日誌

作: ひらたさん
出版社: ゴマブックス

本体価格: ¥1,000 +税

「たらたら業務日誌」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

『BONte』にて好評の連載が、単行本化!
社会人3年め以上じゃないと読んではいけません。

口ぐせは、「眠い」「お腹空いた」「帰っていいですか」。
デスクでいかに心地よい惰眠をむさぼるか、を
人生の命題に掲げたOL〈ひらたさん〉の業務日誌。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『はじめてずかん415』 編集者 瀬島明子さんインタビュー

たらたら業務日誌

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット