宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
グランドアルバム ぞうのババール5 ババールとサンタクロース
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

グランドアルバム ぞうのババール5 ババールとサンタクロース

  • 絵本
作・絵: ジャン・ド・ブリュノフ
訳: やがわ すみこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,800 +税

「グランドアルバム ぞうのババール5 ババールとサンタクロース 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年12月
ISBN: 9784566000261

B4判・40ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ぞうのババールは、こどもたちのためにサンタクロースをさがす旅にでたが…。約半世紀前《ババール》がはじめて出版されたときと同じ判型の超大型絵本。ゆったりとした画面、美しくしゃれた色調、今もなお香り高い魅力に包まれた世界を、そのまま伝えます。

ベストレビュー

読みにくいよババール

娘に借りてきた絵本ですが、先に読んでみたら・・・
文字が全て手書きで読みにくく、
予想外にとっても長い物語。
ババールが子どもたちのためにも
サンタに来てもらおうと探しに行くという物語。

ババールの絵本は初めて読みました。
とても大判の本で絵が可愛いです。
うちの家族は動物の中でも、ぞうが大好きなので
もう少し読みやすい量だと良かったです。
(ととくろさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャン・ド・ブリュノフさんのその他の作品

ババールのおはなし / しかけ絵本 ババールのしんこんりょこう / グランドアルバム ぞうのババール3 おうさまババール / グランドアルバム ぞうのババール4 ババールのこどもたち / さるのゼフィール なつやすみのぼうけん / グランドアルバム ぞうのババール こどものころのおはなし

やがわ すみこさんのその他の作品

クリスマス・イブ 新版 / てんごく / カスペルとぼうや / イソップのお話から / グランドアルバム ぞうのババール2 ババールのしんこんりょこう / ババールのこどもたち



せなけいこさん50周年記念連載 第2回 本多慶子さんインタビュー

グランドアルバム ぞうのババール5 ババールとサンタクロース

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット