もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
あれ、どっかちがうかな?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あれ、どっかちがうかな?

作: テッサ・ダール
絵: アーサー・ロビンズ
訳: 松川 真弓
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,262 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あれ、どっかちがうかな?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年02月
ISBN: 9784566002869

26.7X24cm/32ページ

出版社からの紹介

朝おきてから夜ねるまで、ジージとバーバ、パパとママとわたしクローバ、それに犬のスピーディー、みんなおんなじようなことをするんだけど、でもどっかちがうのよね。ちょっとずつちがう家族みんなの一日をコミックタッチで描くお話。

ベストレビュー

ユーモアたっぷりの絵

イギリスの作家さんの作品のようです。

三世代同居プラスペットという一家のお話です。

主人公の女の子クローバーを起こすのは犬のスピーディ。
ママ&パパを起こすのは夜泣きする赤ちゃんのルーク。
ジージを起こすのは、バーバの入れた美味しいお茶。

という風に、一日の過ごし方の中でのちょっと違うところを、クローバーが教えてくれます。

愉快だったのは、朝のおしっこ。
朝の下着を身に着けるみんなの様子。
庭で球根を植える様子。
お風呂の様子。
寝間着姿。
本当、家族でもちょっと違いますねぇ〜。

ユーモアたっぷりの絵で、惹きつけられます。
クローバーの視点から描かれていますが、彼女がこの家族を大好きっていう事がよ〜く伝わって来る可愛い作品でした。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子17歳)

出版社おすすめ


テッサ・ダールさんのその他の作品

あかちゃんがいっぱい

松川 真弓さんのその他の作品

ぼくたち、いちばん! / 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− / ねえ、どれがいい? / ここに いきる みんなの もの / <ボード・ブック> コロちゃんはどこ? / ミルドレッドの魔女学校 (1) 魔女学校の一年生



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

あれ、どっかちがうかな?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット