あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ふしぎの森のミンピン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふしぎの森のミンピン

作: ロアルド・ダール
絵: パトリック・ベンソン
訳: おぐらあゆみ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふしぎの森のミンピン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年12月
ISBN: 9784566003170

28X22cm/42ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

いったらさいご、だれもかえってこない“あやまちの森”に、リトル・ビリーはふらりと入りこんでしまった。そこに待ち受けていた火をふく恐ろしい怪物。ビリーが逃げ込んだ大きな木のうえには…? 豆つぶのように小さな森の一族ミンピンとビリーの、すばらしい冒険ファンタジー。

ベストレビュー

社会での顔

ダールは子どもの気持ちに寄りそったお話を書いてくれます。
子どもが大人にどんなに気を使っているか、大人に腹を立てているか、子どもの気持ちを代弁してくれます。

この絵本の話も、親の前の顔と社会での顔を使い分ける子どもの気持ちが描かれています。
子どもは主人公に自分を重ねて、自分の体験として読むでしょう。
小人の世界に行くのも、いつも大人の中で小さな存在の子どもが憧れる世界だからダールがそうしたのだと思いました。

絵がとても素敵です。絵だけ見ていて飽きません。
繰り返し楽しめる絵本です。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ

ロアルド・ダールさんのその他の作品

ダールのおいしい!?レストラン 物語のお料理フルコース / チョコレート工場のひみつ / きゃくいんソング / 一年中わくわくしてた / まぜこぜシチュー / どでかいワニのはなし

パトリック・ベンソンさんのその他の作品

北をめざして / あいしているから / あこがれの星をめざして / 講談社青い鳥文庫 川べにそよ風 / ちっちゃなえほん よるのおるすばん / よるのおるすばん

おぐらあゆみさんのその他の作品

すずの兵隊さん / ブーツをはいたネコ / もしもちきゅうが・・・・・



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

ふしぎの森のミンピン

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット