もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本ナビでしか買えない!自慢したくなる『ねないこだれだ』グッズ
セサミストリートのなかまたち (10) なんて ついてない日なの!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

セサミストリートのなかまたち (10) なんて ついてない日なの!

  • 絵本
作: アンナ・ディクソン
絵: トム・ブラノン
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「セサミストリートのなかまたち (10) なんて ついてない日なの!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年04月
ISBN: 9784566003330

21.6X19.5cm/28ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ある朝、グローバーはねぼうしてしまい、あわててとびおきた。それがとんでもない一日のはじまり。ミルクはこぼす、ちこくはする、アイスクリームはおっことす、雨でびしょぬれになる…。だれだって、そんなついてない日はあるよね。そういう日は、どうすればいいと思う?

ベストレビュー

絵本、なかなかいいです!

4歳の息子はセサミストリートを知りませんが、
表紙の絵に惹かれて図書館で借りてきました。

グローバーのついてない一日の物語です。
朝からつまずいたり、
歯磨き粉を落としたり、
ミルクをこぼすわお弁当を忘れるわもう散々。
そんなグローバーを見て「ボクの物語みたい!」とケタケタ笑う
4歳の息子でした。
笑い事ちゃうわ・・・。

テレビでおなじみのセサミですが、
絵本のほうは、絵も色もあざやかで、話の長さもちょうどよく、
親子でとても気に入りました。
是非他のシリーズも読んでみたいと思いました。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンナ・ディクソンさんのその他の作品

セサミストリートのなかまたち (3) わっ、たいへん! / セサミストリートのなかまたち (1) “もうちゃん”といっしょ

トム・ブラノンさんのその他の作品

セサミストリートのなかまたち (7) おちびちゃんてよばないで

せな あいこさんのその他の作品

かわいがってくれるの、だあれ? / なんでもだっこ / ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

セサミストリートのなかまたち (10) なんて ついてない日なの!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット