ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
ピーターの浜べ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピーターの浜べ

作: サリー・グリンドレー
絵: マイケル・フォアマン
訳: 川島亜紗
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年11月
ISBN: 9784566003828

24.2X28.4cm/32ページ

出版社からの紹介

ピーターの好きな“浜べ”。そこは海鳥やアザラシたちのゆたかな命でみちている。ところがある夜、沖をいくタンカーが岩に乗り上げてまっぷたつになり、黒い油が流れ出した。それはピーターの浜べにもおしよせてきて、海鳥たちは…。自然をまもり生きることの大切さを伝える。

ベストレビュー

大事なメッセージ

ナビでのレビィーを見て読んでみたくなりました
美しい海が、タンカーの座礁によって流出した重油で汚染されていく様子は、心が痛む思いでページをめくりました
実際にテレビの映像で何度が見た記憶をたどりました
重油まみれになった海鳥を洗うボランティア、沖まで広がる黒い海・・・
絵本の中では決して批判はしていませんが、自然を守ることの大切さや大変さが伝わってきます
綺麗になったはずの浜辺でくつろぐピーターの指先と岩のふもとにじゃっかん黒く残る部分が悲しいです
一度壊された自然はなかなか元には戻らないのだと知らされます
大事なメッセージが読んだ人に伝わることを祈ります
(風の秋桜さん 40代・その他の方 男の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

サリー・グリンドレーさんのその他の作品

とんとんとん! とを たたくのは だあれ? / 北のこぐまたち / あかちゃんゾウのカミナリぼうや

マイケル・フォアマンさんのその他の作品

走れ、風のように / 時をつなぐおもちゃの犬 / どうぶつ どうして どんどんどんと / モーツァルトはおことわり / 少年の木 / アンデスの少女ミア ―希望や夢のスケッチブック



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

ピーターの浜べ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット