新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
ピーターの浜べ

ピーターの浜べ

作: サリー・グリンドレー
絵: マイケル・フォアマン
訳: 川島亜紗
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

「ピーターの浜べ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1997年11月
ISBN: 9784566003828

24.2X28.4cm/32ページ

出版社からの紹介

ピーターの好きな“浜べ”。そこは海鳥やアザラシたちのゆたかな命でみちている。ところがある夜、沖をいくタンカーが岩に乗り上げてまっぷたつになり、黒い油が流れ出した。それはピーターの浜べにもおしよせてきて、海鳥たちは…。自然をまもり生きることの大切さを伝える。

ベストレビュー

タイトルに意味がある

ピーターの大好きな場所は

風が絶えず吹きつけ、険しい崖がつづくところ。

厳しい自然の中で、たくさんの生き物が

豊かに暮らしてきます。

とにかく空にも海にも生き物が多いところです.

タンカーが通っていくことなど少しも知りません。

生きることを精一杯楽しんでいるのです。

ある日激しい潮の流れで

航路を逸れてしまったタンカーが

岩に乗り上げて真っ二つになったのです。

子供のアザラシは油まみれになっていました。

カモも羽を洗ってやりました。

みんな生きるのに必死です。

精一杯生きています。

油は全部取りきれなくて岩の間、砂の下に

今もあるそうです。

ピーターの浜べ

いいタイトルだと思いました。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子13歳)

関連記事

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

ピーターの浜べ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら