新刊
スノーマン クリスマスのお話

スノーマン クリスマスのお話(評論社)

クリスマスならではの「奇跡」をお楽しみください。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力

紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力(偕成社)

中国の紫禁城を舞台にした、女の子と神獣たちのほのぼのファンタジー!

ピーターの浜べ

ピーターの浜べ

作: サリー・グリンドレー
絵: マイケル・フォアマン
訳: 川島亜紗
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1997年11月
ISBN: 9784566003828

24.2X28.4cm/32ページ

出版社からの紹介

ピーターの好きな“浜べ”。そこは海鳥やアザラシたちのゆたかな命でみちている。ところがある夜、沖をいくタンカーが岩に乗り上げてまっぷたつになり、黒い油が流れ出した。それはピーターの浜べにもおしよせてきて、海鳥たちは…。自然をまもり生きることの大切さを伝える。

ベストレビュー

タイトルに意味がある

ピーターの大好きな場所は

風が絶えず吹きつけ、険しい崖がつづくところ。

厳しい自然の中で、たくさんの生き物が

豊かに暮らしてきます。

とにかく空にも海にも生き物が多いところです.

タンカーが通っていくことなど少しも知りません。

生きることを精一杯楽しんでいるのです。

ある日激しい潮の流れで

航路を逸れてしまったタンカーが

岩に乗り上げて真っ二つになったのです。

子供のアザラシは油まみれになっていました。

カモも羽を洗ってやりました。

みんな生きるのに必死です。

精一杯生きています。

油は全部取りきれなくて岩の間、砂の下に

今もあるそうです。

ピーターの浜べ

いいタイトルだと思いました。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子13歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしとなかよし
    わたしとなかよしの試し読みができます!
    わたしとなかよし
    出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    「わたしは わたしをだいじにするの」自分を好きなること、大事にすることを伝える絵本
  • おまもりリュック
    おまもりリュックの試し読みができます!
    おまもりリュック
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    お子さんが絵本をめくりながら、自分で防災リュックを準備できるような絵本になっています。



みんなで参加しよう!えほん祭

ピーターの浜べ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット