宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
手づくり絵本 うし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

手づくり絵本 うし

  • 絵本
作・絵: 伊戸田修
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「手づくり絵本 うし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年11月
ISBN: 9784566004207

26.5×19.8cm/32ページ

出版社からの紹介

小学3年生の作者が、自分の家の牛が赤ちゃんを生んだときの様子を、ダイナミックなタッチで描いた。さわやかな感動あふれる作品。『日本の絵本賞・手づくり絵本コンテスト』内閣総理大臣賞受賞作品。

ベストレビュー

インパクト 大!

丑年、一発目の読み聞かせ
2年生のクラスで読んでみた。
作者は3年生。自分たちと年が近いと知り興味津々

作者の修くんの家はウシを飼っている
ウシの出産に立ち会うことになったおっくん。
ドキドキ感、心配な様子、やっと産まれて嬉しいことが絵からも文章からも伝わる。

ウシをいろんな角度から描いていて迫力満点
字もおっくん自身の字体でそれもまたいい味をプラスしている。
(ねーねーさん 30代・ママ 女の子13歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • そうだソーダ
    そうだソーダ
     出版社:くもん出版
    ぞうのソーダやさんには不思議でおかしいソーダがたくさんあるソーダ!? 楽しい言葉あそび絵本!



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その3

手づくり絵本 うし

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット