あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
兵士の物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

兵士の物語

作: 中原佑介
絵: 山本 容子
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年09月
ISBN: 9784566004818

29.6×20.2cm/36ページ

出版社からの紹介

ロシア民話に題材をとった、ストラヴィンスキーの音楽劇をもとにした絵本。悪魔の誘いにのり、大事なヴァイオリンを「未来の本」と交換した兵士は…。ウィットあふれる、山本容子の華麗な世界。

ベストレビュー

兵士も私も翻弄されて…

悪魔が差し出した、未来が解る本とお気に入りのバイオリンを交換した兵士の物語。
ふるさとに帰れば、自分はお化けのように思われ、最愛の恋人は既に他の男と結婚して子持ちになっていて…。
悲劇のような展開が、未来が解る本のおかげで目まぐるしく変化していきます。
悪魔と兵士の掛け合いと、山本さんの不思議な絵と、読んでいる私を振り回すような絵の構成で、読み終えたら疲労感。
お話はハッピーエンドのようですが、なんだか複雑な読後感です。

(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山本 容子さんのその他の作品

つづきの図書館 / 雪だるまの雪子ちゃん / 青い鳥文庫 ふしぎの国のアリス(新装版) / 奇才ヘンリー・シュガーの物語 / オデット / 東京五十景



北欧の一休さんことビッケ登場!おやすみ前の読み聞かせにも

兵士の物語

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット