話題
ぼく、いいたい ことが あるの

ぼく、いいたい ことが あるの(評論社)

やっと言えた「さようなら」…心を揺さぶる絵本。

  • 泣ける
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
ぬまの100かいだてのいえ ミニ

ぬまの100かいだてのいえ ミニ(偕成社)

シリーズ最新刊のボードブック発売!

  • ためしよみ
しょくぶつ・すくすくずかん (2) タンポポ

しょくぶつ・すくすくずかん (2) タンポポ

  • 絵本
作・写真: バーリィ・ワッツ
訳: 舟木秋子
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1992年06月
ISBN: 9784566004931

21.5X21.5cm/24ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

タンポポの成長の様子と花の仕組みを、美しいカラー拡大写真でわかりやすく解き明かす。植物の神秘と不思議に目覚め、理科観察実験にも役立つ絵本。

ベストレビュー

実は小さい花の集まりだった

タンポポの、花の構造と、種のでき方、種から育って花が咲くまでの成長を写真で記録した本。

1992年刊行。原書:1987年。
植物の一年のサイクルを紹介する学習絵本。
小さい子どもが、見てわかるように、やさしい語り口になっている。タンポポの花の写真は、花の断面図や、大きく引き伸ばした絵で、草花の体の作りがよくわかる。
見慣れた花であるが、実はあの黄色い菊のような花は、花びらに見える1枚1枚が、独立した小さい花であり、その集まりでああなっているという。
なんと、表紙は、タンポポの花の構成員の、集合写真。
みんないい顔をして写っている。

綿毛の1つ1つに種がついていて、遠くに旅をする。
綿毛は簡単な作りになっているが、どうしてこれが、素敵に機能的で、必要最低限の材料とエネルギーで、実に効率よく子孫を残せるように工夫されていることがわかった。

植物の素晴らしさがわかって、楽しい。
最後のページは、自分で植物の写真を見て、育つ様子について話をしてみましょう、ときた。
タンポポの気持ちになってみたら、きっと世界を見る目が変わって、もっと命を尊重できるようになれる気がする。
(渡”邉恵’里’さん 40代・その他の方 )

関連記事

出版社おすすめ




本の世界に踏み出そう〜ディズニーの夏をめいっぱい楽しむ

しょくぶつ・すくすくずかん (2) タンポポ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら