宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ネコのもらったおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ネコのもらったおくりもの

作・絵: ニック・バターワース
訳: まつかわ まゆみ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ネコのもらったおくりもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年08月
ISBN: 9784566006393

26.8X22.2cm/30ページ

出版社からの紹介

あのいじわるネコを、なんとかこまらせてやりたい。でも、どうやって? あいつは大きくて、強いんだよ。クリスマスの朝、ネズミたちは雪の中に、サンタクロースがおとしたそりの鈴をみつけた。そしてあることを思いついて…。ネズミたちのゆかいなお話。

ベストレビュー

猫にとっては災難でした

このお話は、いつもネズミたちに意地悪をしていた家ネコがネズミたちからの仕返しに首につける鈴をもらって、ネズミたちにいたずらできなくなってしまったというお話でした。うちの子は、鈴の音で猫が来たのをわかるようにするというアイディアに脱帽して、「このやり方考えたネズミすごいね!」と言ってネズミの賢さに感心していました。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

ニック・バターワースさんのその他の作品

きょうはえんそく

まつかわ まゆみさんのその他の作品

めをとじて みえるのは / かあちゃんの ジャガイモばたけ / 英日CD付英語絵本 コロちゃんはどこ? Where’s Spot? / 英日CD付 英語絵本 ねえ、どれがいい? Would you rather… / ニニ、まいごになる / 3びきのくま



コミュニケーションの基本が身につく、あいさつの絵本

ネコのもらったおくりもの

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット