もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
おねがいだからなかよくしてね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おねがいだからなかよくしてね

作: キャスリン・ホワイト
絵: クリフ・ライト
訳: 山口 文生
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おねがいだからなかよくしてね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年01月
ISBN: 9784566007222

27.8x21.4cm/32ページ

出版社からの紹介

パパとママが大げんか。世界中が嵐になり、ぼくはひとりぼっち…。パパとママが仲なおり。世界中がわらいだし、ぼくはライオンのように強くなる…。両親の間でゆれる、くまのぼうやの心の痛みと喜びを、力強く詩情あふれる絵で見事に描き出す。

ベストレビュー

子どもにとって、親の存在とは…

パパとママがけんかする。
せかいじゅうがおおあらし。おうちもつぶれてしまいそう。
パパとママがなかなおり。おひさまがかおをだす。
わかるなあ、その気持ち。子どもの頃、両親がけんかをしている時のつらいこと、つらいこと…本当に暗くなってしまいました。だから、わたしは、子どもの前では、けんかをしないように心がけてきました。
ヤマアラシを使って、夫婦のあり方を教えてくれます。けんかをしている時の、子どもの様子や気持ち、仲良くなった時の気持ちを思うと、夫婦はどうあるべきか、気づかせてくれます。
悲しみの世界に放り込まれる子どもが、ひとりでも少なくなるようにしたいものです。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


キャスリン・ホワイトさんのその他の作品

だいすきなサンタさんへ

クリフ・ライトさんのその他の作品

せかいでいちばんすてきなないしょ / わたしからあなたへ

山口 文生さんのその他の作品

くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― / みなみへ / 英日CD付 英語絵本 きょうはみんなでくまがりだ We’re Going on a Bear Hunt / プーさんと であった日 世界でいちばん ゆうめいなクマのほんとうにあったお話 / あぶないよ、ふわふわケムちゃん! / 大きくなるってこんなこと!



>絵本エイド ―こころにひかりを―

おねがいだからなかよくしてね

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット