大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ごきげんななめのてんとうむし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ごきげんななめのてんとうむし

作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「ごきげんななめのてんとうむし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年12月
ISBN: 9784034252901

対象年齢 5・6歳から
改訂大型版 27cm×27cm・40ページ

エリックカールスペシャルサイトオープン

おはなし

 朝5時、おひさまが昇ってきました。左の方から機嫌のよいてんとう虫が1匹、右の方からは機嫌の悪いてんとう虫が1匹、飛んできました。2匹は葉っぱについたありまきを見つけ、朝ごはんにしようと思いました。
 「おはよう」と機嫌のよいてんとう虫。でも、機嫌の悪いてんとう虫は「あっちへ行け。ぼくがこいつを食べるんだ」と怒った調子です。「たくさんいるから、分けて食べよう」という提案に耳をかさず、「ぼくの強いところを見せてやる」と、ご機嫌ななめのてんとう虫は、どこかへ飛んでいきました。
 6時、ご機嫌ななめのてんとう虫はハチに会い、「ぼくとけんかしたくないか」とけんかを挑みました……。

みどころ

 虫や動物がたくさん登場する、時間の仕掛け絵本。ご機嫌ななめのてんとう虫が、1時間ごとに自分より体の大きな生き物に会い、けんかを吹っかける展開です。その間、おひさまが位置を変えて表示され、時刻と太陽の移動が一緒に確認できる工夫も施されています。てんとう虫のいばりぶりが笑いを誘う、ユーモアたっぷりの科学絵本。すね者てんとう虫のけんか行脚はいかに……!? 最後の仕掛けは、迫力があります。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

ちょっとすねたてんとう虫が自分の力を誇示しようと、自分より大きい相手にもけんかをふっかけると?大型版となり、迫力を増してますます楽しめます。

ベストレビュー

仕掛けが楽しい絵本

てんとうむしって愛らしい存在なのですが、この絵本のてんとうむしは「ごきげんななめなてんとうむし」ご機嫌ななめな上に横柄なんです。
そんな横柄な態度をとらなくても・・って思ってしまいました。
子供は数字が好きなので6時、7時と時間が過ぎていくのが楽しいようです。
時間ごとに時計の針が動いたり、太陽も昇ったり沈んだり、出てくる動物も大きくなったりといろんなところが凝っていて楽しいです。
(こんたこさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エリック・カールさんのその他の作品

はらぺこあおむし 日本語版40周年記念限定版 / フリップフラップえほん はらぺこあおむし / いちばんのなかよしさん / はらぺこあおむし+ぬいぐるみギフトセット / ポップアップ とうさんはタツノオトシゴ / ビッグブック パパ、お月さまとって!

もり ひさしさんのその他の作品

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ / てんじつき さわるえほん こぐまちゃんとどうぶつえん / くまのアーネストおじさん ラッタカ タン ブンタカ タン / くまのアーネストおじさん こわかったよ、アーネスト / ぞうはわすれないよ / てんじつき さわるえほん しろくまちゃんのほっとけーき



ねえ、「コワイ」って、もってる?

ごきげんななめのてんとうむし

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット