しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
はんぶんぺぺちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はんぶんぺぺちゃん

作: 村中 李衣
絵: ささめや ゆき
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はんぶんぺぺちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年09月
ISBN: 9784333023400

小学校中学年向き
22×15cm 96ページ

出版社からの紹介

母の実家の和菓子屋に母と身を寄せる、はるこ。父は出張ばかりで、他人のよう。しかし父には、家族に打ち解けられない理由が…。はるこは自分に似た「ぺぺちゃん人形」に思いを託し、父に渡します。父と娘の不器用な愛情物語。

あんこを丸めた、やさしい色のお菓子には、ケーキとは違うお話が隠れています。
満月の夜には、ほかの夜には起こりっこない、お話が起こります。
ぺぺちゃんはそのことを知っています。
ひとりでそっと、見ていたからです。(作者・村中李衣さんからのメッセージより)

ベストレビュー

入り組んだ気持ちを解きほぐす

このお話は、入り組んだ人と人との複雑な気持ちをどう解いていけば良いのかを考えさせられます。

仕事の都合でほとんど帰ってこられない父親とはるこを結ぶのは、ぺぺちゃん人形。
はるこがペペちゃんのあたまの部分をお父さんのカバンの中にこっそりしまいこんだのです。
言葉ではうまく伝えられない気持ちを、自分の大切なものを半分相手に委ねることによって気持ちを伝えようとしているところが健気です。

また義父はお父さんと和解することなく亡くなってしまいます。
しかし、和菓子職人の義父の仕事など何も知らないと思っていた父親が、色とりどりの粘土で作った、義父の創作和菓子を見れば、義父への気持ちがたくさん込められていることがわかります。

印象的なシーンが多い作品です。
ささめやゆきさんの絵がはるこの繊細な気持ちをよく伝えてくれています。

小学校中学年以上の子どもに味わって読んでもらいたい作品です。
(はしのさん 40代・パパ 男の子14歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

村中 李衣さんのその他の作品

あららのはたけ / こくん / いつか、太陽の船 / たなばたのねがいごと / 保育をゆたかに絵本でコミュニケーション / マネキンさんがきた

ささめや ゆきさんのその他の作品

おじいさんは川へ おばあさんは山へ / カイとティム よるのぼうけん / But と Or リノリウム版画集 / 徂徠どうふ / ジグソーステーション / スペイン・カタルーニャのむかしばなし まめつぶこぞう パトゥフェ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

はんぶんぺぺちゃん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット