おばけのてんぷら おばけのてんぷら おばけのてんぷらの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさこがごきげんでてんぷらをあげていると、においにさそわれた山のおばけが、そーっとしのびこんできました。さあ、たいへん!
【出産のお祝いに】絵本みたいなカタログギフト「おめでとセレクション」
わたしのかわいいワニ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしのかわいいワニ

作・絵: イアン・リュック・アングルベール
訳: ゆづきかやこ
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年09月
ISBN: 9784338235037

幼児から
21×21cm/17ページ

出版社からの紹介

静かなおうちで本を読もうとしたら、かわいいペットのワニが大きな音をたてました。静かにさせようてしたのですが、なかなか静かにならなくて。おこったわたしを見て、ワニは静かになってくれました。……ところが!?

ベストレビュー

ワニくんがペットって言う設定が・・・

 かわいいワニくんですが、主人公のお世話振りも可愛い。
 まるでママのよう。
 ワニくんは、何でもかじっちゃって、乳児期の我が息子のようです。
 まだ、歯がなかったので手にするもの何でも舐めて確認行為をしていましたっけ。
 赤ちゃんってみんなそうなのかな?

 さて、こんなワニくんがペットって言う設定が笑いを誘いますね。
 大変手の掛かるワニくんを寝かしつけたと思ったら、・・・。

 今、息子が抱いている願望は、“ペンギン”。
 何故、ペンギンなのか、???です。
 12歳にもなって、真顔で「ペンギンを飼いたい!」と毎日わたしを追いかけ回し、「ペンギンを飼ったら、・・・」の想像の生活を語り続けています。
 話半分で聞き流していますが、ペンギンの為の住宅設計まで話が及び、少々呆れています。
 いつになったら、このペンギン熱は冷めるのやら、・・・。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


イアン・リュック・アングルベールさんのその他の作品

ちいさなワニのおうさま / 36人のパパ

ゆづきかやこさんのその他の作品

オオカミ / しろいクマ ちゃいろいクマ / ゲルティーのあおいながぐつ / ゴシーのあかいながぐつ / ゴシーのともだち / 魔女のワンダは新入生



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

わたしのかわいいワニ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット