ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
雨の木曜パーティ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

雨の木曜パーティ

  • 絵本
作・絵: 池田 あきこ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年06月
ISBN: 9784593592265

サイズ:B6判/ページ数:40ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

雨の日、なんとも楽しそうな緑色のかえるに出会ったダヤンは、「雨の木曜パーティにおいでよ」とさそいました。さて、どんなパーティになるでしょう?

ベストレビュー

自然の中の雨音を感じられる幻想的で素敵な絵本です。

突然の雨、雨宿りをするダヤンが一匹のカエルと出会って親しくなり、不定期で雨の木曜に開かれる自分たちの雨のパーティーに招待するお話です。

イラストがとても幻想的で素敵です。
自然の中の雨音や、匂いが伝わってくるようです。

雨宿りをしながら二人で冷たいお茶を飲む描写、曜日の感覚のないカエルに、小石に絵を描いてなんとかして説明を試みるダヤン、パーティーの開催地のネズミの家に入りきらないワニのイワンが、沢山のカエル達に向かって『濡れるのが好きな者同士、俺達は外でやらかそうぜ(楽しもうぜ)』というセリフ…、どの描写も、独特で微笑ましい雰囲気に仕上がっています。

ダヤンのシリーズでは、私の中では3位以内で気に入っています。こちらはシリーズの他の作品のようなほろ苦さは少ないです。

雨の日に子供に読み聞かせてやるのにもってこいですし、ストーリーもイラストも大人の鑑賞にも十分耐えうるセンスのいい絵本です。
(Maiyonさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


池田 あきこさんのその他の作品

猫のダヤンダヤンと仲間たちの大人のぬりえBOOK / 猫のダヤンマルチに使えるショルダーバッグBOOK / ダヤン・コミック 猫のダヤン 日本へ行く / ダヤン・コミック(3) ダヤンとわちふぃーるどの仲間たち / ダヤンとうさぎの赤ちゃん / ダヤン・コミック(2) ダヤンの春夏秋冬



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

雨の木曜パーティ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット