貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
魔女がひろった赤ん坊
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魔女がひろった赤ん坊

  • 絵本
作・絵: 池田 あきこ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年03月
ISBN: 9784593592142

サイズ:B6判/ページ数:40ページ

課題図書すばこ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ある日、カシガリ山の3人の魔女が、人間の赤ちゃんをひろいました。赤ちゃんを立派な魔女にしようと3人は一所懸命。それをきいたダヤンは赤ちゃんをたすけようと……。


ベストレビュー

どうもこの子は魔女っぽい

魔女が拾った人間の赤ん坊ですが、最初は、食べようとまでした赤ん坊ですが、魔女三人は、赤ん坊が可愛くなって「アプウ」と名づけ魔女にしようとアプウに魔女の衣装まで着せて一生懸命でした。ダヤンたちに助け出されたアプウでしたが、「どうもこの子は魔女っぽい」に、爆笑しました。怖そうですが、魔女たちにもアプウのあどけなさや可愛さ、情愛がわかって優しい気持ちになれました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


池田 あきこさんのその他の作品

さわってダヤン / 猫のダヤン 100 POSTCARDS BOOK / 猫のダヤンダヤンと仲間たちの大人のぬりえBOOK / 猫のダヤンマルチに使えるショルダーバッグBOOK / 猫のダヤンステンレスボトルBOOK / 猫のダヤン大人可愛いウォールシールBOOK



「がまくんとかえるくん」シリーズ 三木卓さんインタビュー

魔女がひろった赤ん坊

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 1
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4



全ページためしよみ
年齢別絵本セット