庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
Dayan in Wachifield 5 ダヤンとハロウィーンの戦い
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

Dayan in Wachifield 5 ダヤンとハロウィーンの戦い

  • 児童書
作・絵: 池田 あきこ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年04月
ISBN: 9784593592302

サイズ:四六/ページ数:285ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

死の森での戦いの後、つかの間の平和を得たタシルでは、次の戦いに備えて街ぐるみで防戦の準備をすすめていた。そこにニンゲンの一団が流れ着いて、思わぬ展開に……。長編ファンタジー第5弾。

ベストレビュー

タシルが、ジタンが〜!

魔王やニンゲンがいつ攻めてきてもいいように・・・と
ジタンの指揮で、鍛錬を重ねる動物たち。

そんな折に流れ着いたニンゲンの船が、
さらなる騒動の発端になります。

魔王もニンゲンも一度に攻めてくるという、
タシル初の危機。
たくさんの仲間が命を落とし、緊迫の事態となってきました。
平和なタシルのお話を知ってから読むと、心が痛みます・・・。

ニンゲンのバードと、セの恋の行方も気になる!
まさか、このままバードが死んでしまうなんてことないだろうなぁ、と
続編に期待しています。

ジタンが、父の王の前では泣き言を言いそうになったり、
涙ぐむ場面があり、なんだかほろっときました。
そうだよね、しっかり者のジタンでも、こんなことになれば不安なはず。

そのジタンも矢傷を負うピンチです。
王は城を捨てる決意をします。
ここまできたらクライマックス、目が離せません。
(シーアさん 20代・ママ 男の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

池田 あきこさんのその他の作品

猫のダヤンダヤンと仲間たちの大人のぬりえBOOK / 猫のダヤンマルチに使えるショルダーバッグBOOK / ダヤン・コミック 猫のダヤン 日本へ行く / ダヤン・コミック(3) ダヤンとわちふぃーるどの仲間たち / ダヤンとうさぎの赤ちゃん / ダヤン・コミック(2) ダヤンの春夏秋冬



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

Dayan in Wachifield 5 ダヤンとハロウィーンの戦い

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット