話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

パパとあなたの影ぼうし

パパとあなたの影ぼうし

  • 絵本
作: こんの ひとみ
絵: 伊藤行也(劇団影法師)
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「パパとあなたの影ぼうし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年10月
ISBN: 9784323070223

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

NHK「みんなのうた」今年4・5月の歌として放送され、日本中の母親が共感の涙を流した歌「パパとあなたの影ぼうし」(唄・太田裕美)ついに絵本化! 放送中、テレビ局には毎日感動のファックスが入ったという・・・あの歌詞、あの影絵は誰もがそばに置いて、いつも見ていたい一冊になりました。

ベストレビュー

あきらめないで何度も挑戦だ

この絵本は「パパとあなたの影ぼうし」の歌をそのまま絵本にしたものです。絵はすべて影絵なんですよ。お話の内容は、いつも一等賞しかとってこなかったお父さんが自分とは正反対の不器用な息子につらくあたってしまう。しかし、ある日初めてお父さんは仕事で一等賞を取れなかった・・・そのことが悔しくて愚痴ってしまうお父さん。でも、そんなお父さんの方がいいな。息子はお父さんを励ますかのように「逆上がり教えて」と言った。お父さんはしぶしぶ外に出た。何度も何度も挑戦する息子。あきらめないことが大切なことということをお父さんに伝えたい。でも、もう伝わってるよ、きっと・・・。「逆上がりできないこの方ができる子よりも痛みがわかる分だけおおきくなれる」この言葉にじ〜んときました。歌を聴いても涙がでてきちゃうんです。
(たまっこさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学詩歌 > パパとあなたの影ぼうし

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

パパとあなたの影ぼうし

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット