たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
どばぴょん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どばぴょん

作: あさの あつこ
絵: 花之内 雅吉
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「どばぴょん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年11月15日
ISBN: 9784406026918

小学校低学年〜小学校高学年

出版社からの紹介

ナナミの弟ユウキは2さい。「どばぴょん!」となぞのことばをのこし、雨上がりの外へとびだしていきました。「ユウキー」ナナミがよんでも返事がありません。そこで「どばぴょーん!」と叫ぶと、「ハーイ」あらわれたのはユウキのオシッコでした。

ベストレビュー

快活でコミカルな会話は楽しい。

あさのあつこさんにしては、少々毛色の違った作品でした。
そして、こんな異色の作品を私より前に探してきて読んでいる人がいる〜。と思ったら、ぼのさんでした。

どう見ても、絵本では飽き足らなくなったとばかりに、
児童書に走り始めた幼稚園の年長さんか、小学校低学年向けの本という感じですが、
うちの小4の下のは「なんでおしっこなんだよ〜。でも、面白かった」
といっていました。
「オシッコ・ドバピョン」がよかったのでしょうか?
最初に「あさのあつこさんにしては異色な」と書きましたが、
オシッコやら、ソフトクリームやら、あしあとやらと、主人公のナナミが会話するところはいかにもあさのさんの「テレパシー少女欄」や「The MANZAI」で繰り広げられるような快活でコミカルなテンポがありました!!
なので、低年齢を意識して書かれてはいますが、あさのさんが好きなら、意外とこの本は中学生でも、大人でもいけちゃうかもです。

ただ、1人読みを薦めたり、読み語ってあげるのは、幼稚園の年長さんか小学校低学年くらいのお子さんがいいと思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あさの あつこさんのその他の作品

くつの音が / ひつじの王さま / おしごとのおはなし お医者さん ママはお医者さん / 角川つばさ文庫 ミヤマ物語(1) だれも知らない世界 / 講談社青い鳥文庫 風の館の物語(3) 館を狙う物 / 講談社青い鳥文庫 風の館の物語(2) 二つの世界

花之内 雅吉さんのその他の作品

もーもーさん / ぼくうまれたよ / あらいぐまのおふろやさん / おつきみどろぼう / うみの きらきら やまの きらきら / ぽかぽかふとん(チャイルド本社刊)



本をふって、ゆらして、おどかして☆遊んで楽しめる参加型絵本

どばぴょん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット