新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

日本みんわ絵本のシリーズ ひょうとくさま

日本みんわ絵本のシリーズ ひょうとくさま

作: 岩崎 京子
絵: 石倉 欣二
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,595

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1985年10月
ISBN: 9784593562206

23.6×24.6・32ページ

出版社からの紹介

じいさまが見なれぬ横穴を見つけた。そこに姉さまがでてきて、じいさまはひょうとくという子をもらった。ひょうとくがへそばかりいじくっているので、じいさまが指でつつくと金の粒がでてきた。

ベストレビュー

ひょっとこにまつわる民話

ひょっとこにまつわる東北地方の伝承に基づいたお話です。

じいさまが見慣れぬ穴にしばのたばを投げ込んでいたら、中から現れたわが目を疑うような美人のあねさま。
あねさまに引き込まれてごちそうになった帰りに、預かったひょうとくというこぞうさま。
このこぞうさまが小金をへそからひねり出してくれます。
やさしいじいさまと強欲ばあさまの生活は良くなっていきますが、小金では物足りないばあさまがひょうとくのへそを指でえぐったら、ひょうとくは死んでしまいました。
夢枕にあらわれて形にしたのがひょっとこです。

と、まあこんな話ですが、地方色豊かな話の中で垢抜けたあねさまは、私にとっても不埒な思いになるほどの美人に描かれています。
一人標準語を話すあねさまは魔性の香を漂わせておりますぞ。
ひょうとくとあねさまの関係はなんだったのでしょうか。

石倉欣二さんの絵には、香りがあります。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岩崎 京子さんのその他の作品

富士山のむこう側 / 大さわぎ!ばけもの芝居と白いねこ / まりひめ / 紙芝居 うばすて山 / 花のお江戸の金魚芝居 / ばけもの長屋のおはなちゃん 大どろぼう疾風組参上!

石倉 欣二さんのその他の作品

のんちゃんと白鳥 / 海をわたった折り鶴 / 松谷みよ子 おはなし集4 / ゴロジ / 紙芝居 いったんもめん / ねこのゴンサ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 日本みんわ絵本のシリーズ ひょうとくさま

えほん新定番 from 好書好日

日本みんわ絵本のシリーズ ひょうとくさま

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット