オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
クッチーナママさん 40代・ママ

映画デビュー
インパクトのある表紙の絵に惹かれて手に…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
やさしいゆきだるま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やさしいゆきだるま

  • 絵本
作: フランチェスカ・シュティッヒ
絵: ヴラスタ・バランコヴ
訳: 那須田 淳
出版社: ひくまの出版

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年10月
ISBN: 9784893172495

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

二人の小さな子どもがつくったゆきだるまは、鳥や小動物たちに身につけているものをすべて与えて、大地にかえっていきます。そのゆきだるまが消えた後に、美しい花が咲き、子どもたち、みんなで、やさしいゆきだるまを偲びます。
冬の森の小さな物語の中に大きな愛がひろがっていて、幼い読者の心をほんとうのやさしさの世界へ誘います。

ベストレビュー

ゆきだるまの気持ちが伝わりますね

バウリーナとフェリックスの姉弟が、ゆきだるまを作りました。目は石炭、鼻は人参、髪の毛はわら、帽子をかぶせホウキを持たせて出来上がり。夜になると、ゆきだるまのところに寒さに震えるすずめや、お腹がすいたうさぎなどが次々とやってきます。そんな動物たちにゆきだるまは・・・。
自分が身に着けている物を動物たちに渡すゆきだるま。
似た設定のお話しは他にもいろいろとあると思いますが、ゆきだるまというのはめずらしい気がします。
日が照ると解けてしまう宿命のゆきだるま。
解けたあとにきれいな花が咲く終わり方は、読んでいてもほっとします。お話しも難しくなく、絵もかわいいですよ。
(かあぴいさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


那須田 淳さんのその他の作品

長くつ下のピッピ / ナルニア国物語 ライオンと魔女 / ガリバーの大ぼうけん / 笑い猫の5分間怪談(13) さよならをもう6回 / 笑い猫の5分間怪談(12) 初恋なまはげパーティー / 10歳までに読みたい日本名作(8) 古事記


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > やさしいゆきだるま

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

やさしいゆきだるま

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット