くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ハネスうさぎのクリスマス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハネスうさぎのクリスマス

  • 絵本
作・絵: バーナデット・ワッツ
訳: 森山 京
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ハネスうさぎのクリスマス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年10月10日
ISBN: 9784062621540

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

どうしよう!?プレゼントのやまにうもれそう!

もうすぐクリスマス。郵便屋さんのハネスうさぎは、クリスマスプレゼントの配達で大忙し。森の動物たちは、ハネスの手助けをしようと……。

ベストレビュー

郵便屋さんも忙しい

昔話での、落ち着いた色調の絵がお気に入りのワッツさんの作品ということで読んでみました。
ハネスうさぎは郵便屋さんということで、12月は大忙しなのです。
なるほど、クリスマス郵便が増えますからね。
かばんに入りきらないのを見かねて、動物たちがバスケットや荷車、そりを作ってあげる趣向。
刻々と冬が深まっているのも感じられます。
ハプニングが起きても、助けてくれる仲間がいるって素敵です。
もちろん、最後には、素敵なクリスマスパーティー。
動物たちの優しさがうれしいです。
素朴な絵も、こんな光景にはぴったりです。
幼稚園児くらいから、クリスマス郵便を体感できると思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

バーナデット・ワッツさんのその他の作品

子うさぎジャックと ひとりぼっちのかかし / 金のおさら / ピーター / イギリス民話 3びきのくま 新装版 / しあわせなハンス / うできき4人きょうだい

森山 京さんのその他の作品

ハンカチさがし / ひっこしをしたかばのこカバオ / 大きくてもちっちゃい かばのこカバオ / なかよくなれたね / とんだ、とべた、また、とべた! / りんごの花がさいていた



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

ハネスうさぎのクリスマス

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット