雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
としとったねことまいごのくじら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

としとったねことまいごのくじら

作: 斉藤 洋
絵: みやざき ひろかず
出版社: クレヨンハウス

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「としとったねことまいごのくじら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1993年07月
ISBN: 9784906379255

A4判 24ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

大きな海でくりひろげられるシリアスでユーモラスな物語。
とつぜんのあらしに、としとったねこは海にほうりだされてしまいした。目がさめるとなにかぬるりとした、くろくて、まるっこいものの上にいました。それは、まいごの子クジラの背中だったのです。としとったねこの知恵が子クジラをシャチから救う場面は、スリル感あり、ユーモラスでもあります。

ベストレビュー

ネコとクジラ

このお話は船に乗っていた猫が、その船が難破したのが原因で海の上でクジラと出会うというお話でした。クジラの背中に乗りながら、ねことクジラがお話するストーリーがうちの子はとっても気に入っていたので、何回も読んでって言ってきました。途中シャチたちに襲われたときも、二人の連係プレーで追い払っていたのもすごいって言って喜んでいました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ナツカのおばけ事件簿 (15) 初恋ゆうれいアート / ニルゲンツものがたり へんてこだより / ふしぎパティシエールみるか (2) ミラクルスプーンでドッキドキ! / 耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ / ギュレギュレ!

みやざき ひろかずさんのその他の作品

紙芝居 おぼうさんとろくろくび / ゆびさしで こたえを おしえてね ど〜れだ? 英語つき / ワニくんのいえ / トンノのひみつのプレゼント / すうじだいぼうけん / カタカナダイボウケン



イギリス発・なかよし兄妹の絵本シリーズ

としとったねことまいごのくじら

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット