しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
いい夢ひとつみぃつけた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いい夢ひとつみぃつけた

  • 児童書
作: 小松原宏子
絵: 北見 葉胡
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784774314372

小学中学年から
20.6cm×15.4cm A5判縦 128ページ

出版社からの紹介

バクのバク太郎や個性豊かな町の住人が活躍する、夢銀行シリーズ第2弾!

本町通りの入り口には、みんなの夢をあずかる「夢銀行」があります。

この銀行のおかげで、町の人は楽しく暮らしています。住人のひとりに、ガクという青年がいました。ガクは、かつて人間の心に“悪のたね”をまきにやってきた「悪魔の手下」でしたが、夢銀行のバク太郎、無垢で優しい心をもつ、モナちゃん、町の人々のおかげで人間にもどることができたのです。ガクは、幼い頃からの歌の才能を生かし、町の人に楽しい歌を届ける、「歌作り屋」の仕事を始めます。
ところが、ある日、町のホテルに、黒いコートを着た大男が現れます。実は、この男、行方不明になった悪魔の手下(=ガク)を探しにやってきたのです。大男の暗躍が始まります。町の人たちの大事な夢は、いったいどうなってしまうのでしょう?

夢を食べる動物、バクのバク太郎、時計屋のチクタクおじいさん、なんでも色を塗らないと気がすまないペンキ屋のカラーさん、おそろしい悪魔のはずなのに、ドジでどこかにくめない、黒コートの男など、個性豊かな人物たちが巻き起こす、心温まるファンタジー。
前作『いい夢ひとつおあずかり』につづく、「夢銀行」シリーズ第2弾。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小松原宏子さんのその他の作品

10歳までに読みたい世界名作(15) あしながおじさん / 10歳までに読みたい世界名作(5) 若草物語 / わかば学園スーパー委員(3) 悩める環境委員エコ / わかば学園スーパー委員(2) 無敵の計画委員ナビ子 / わかば学園スーパー委員(1) 恋する保健委員アッピー / ウェディング・ウェブ サムがつむいだ夢

北見 葉胡さんのその他の作品

はりねずみのルーチカ 星のうまれた夜 / いろはの あした / えほん はりねずみのルーチカ / はりねずみのルーチカ ふしぎなトラム / はりねずみのルーチカ カギのおとしもの / はりねずみのルーチカ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

いい夢ひとつみぃつけた

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット