新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
永い夜

永い夜

  • 絵本
作・絵: ミシェル・レミュー
訳: 森 絵都
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,980

「永い夜」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1999年05月
ISBN: 9784062096652

サイズ:A5変型 ページ数:240

出版社からの紹介

生きている限り、だれもが抱く、不安、孤独……。
さまざまな想いが駆けめぐる、眠れない夜のはじまり──。

だれか、わたしを見てくれている?
愛されなくなるのが、不安……。
とりのこされるのが、こわい。
人生って最初から決められているもの?
死ぬときがきたら、自分でわかるのかな……。

’97ボローニャ児童図書展フィクション青少年部門賞受賞。’96ドイツで最も美しい本賞受賞。

厚生省中央児童福祉審議会推薦文化財/日本図書館協会選定図書

ベストレビュー

読み返す毎に発見のある絵本

寝つかれない夜。
ちょっとした不安がきっかけで、孤独、生きていることの意味、様々なことが頭の中をよぎります。
この絵本は、次から次と思い浮かぶことをスケッチしながら、朝を迎えるまでを描いています。
言葉少なく、絵も脈絡なく行き来するのですが、こんな事って誰にでもあるかと思います。
パラパラと眺めてしまうと朝を迎えるページになってしまうのですが、ゆっくり眺め返すといろいろと発見のある絵本です。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子13歳)

コクリコ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


森 絵都さんのその他の作品

生まれかわりのポオ / 〈きもち〉はなにをしているの? / チイの花たば / あしたのことば / あいうえおさん / 出会いなおし



『うみべのおはなし3にんぐみ』翻訳家・小宮由さんインタビュー

永い夜

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット