うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あたまのなかのそのなかは?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あたまのなかのそのなかは?

作: シスカ・フーミンネ
絵: イヴォンヌ・ヤハテンベルフ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あたまのなかのそのなかは?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年08月
ISBN: 9784062626286

サイズ:A12取 ページ数:24

出版社からの紹介

「かんがえる」って、どういうこと?「じぶん」って、なに?
子どもにつたえる脳のはなし

マリーのあたまのうしろ。
かみのけがあって、みみもちょっと、みえる。でも、わかるのは、それだけ。あたまのなかでは、いったいなにをかんがえているんだろう。さあ、のぞいてみよう!マリーのあたまのなかの、そのなかを。

ベストレビュー

頭で考える

「あたまのなかには なにが、つまっているんだろう?」と読むと、「ハート」と子供がすぐに答えました。
ハート=考えること、とも言えるでしょうか。

医学的に、頭蓋骨がある・脳があるということではありませんが、「考えることを考える」という、非常に面白い絵本だと思います。
(なしなしなしさん 20代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


イヴォンヌ・ヤハテンベルフさんのその他の作品

ちいさな かいじゅう モッタ / アルノと サッカーボール / バロチェのなつやすみ / バロチェとくまのスノウト / ぼくの ウサギ / とくべつないちにち



『はじめてずかん415』 編集者 瀬島明子さんインタビュー

あたまのなかのそのなかは?

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット