もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おばけやしきなんてこわくない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけやしきなんてこわくない

  • 絵本
作: ローリー・B.フリードマン
絵: テレサ・マーフィン
訳: よしい かずみ(RIC出版)
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年08月
ISBN: 9784337062436

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

こわいものなしのサイモンは、友だちをさそっておばけやしき探検へ。
幽霊にオオカミ男、吸血鬼。次々に出会う怪物に友だちは悲鳴をあげるけれど、サイモンはへっちゃら。
ところが、最後にサイモンもにげだすほどこわいものが!

ベストレビュー

超怖そうなお化け屋敷

本気のお化け屋敷で、
かなり怖い感じでしたが、
主人公のサイモン・レスター・シュトラウスくんは、
ものともしません。

決め台詞の「僕は勇敢なサイモン・レスター・シュトラウス。オバケ屋敷なんて怖くない」と
毎回言い放ちます。

息子は、この決め台詞が気にいったようで、
一回読んだだけで覚えて言っていました。

結構お化け達の絵が細部まで描かれていて、
しっかり見てみると、いろんな発見があって面白いと思いました。
(沙樹さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。

よしい かずみ(RIC出版)さんのその他の作品

アラジン / 海の生き物たち



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

おばけやしきなんてこわくない

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット