話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
かぐやひめ

かぐやひめ

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年08月
ISBN: 9784323037165

28.6×22.6cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

いもとようこの日本むかしばなし第6弾!
いつまでも読み継いでいきたい物語が、いもとようこの世界でさらに広がります。

竹取りの翁が竹の中から見つけた小さな女の子。かぐやひめと名付けられ美しい娘に成長すると、五人の若者から求婚されます。ところが、この世のものでないかぐやひめは、月からの迎えがくると、月の世界へと帰っていきました。

ベストレビュー

絵が素敵です

昔話のかぐや姫(竹取物語)を、原話になるべく忠実に、でも子どもにわかりやすく書いている絵本はないかと探して、この本を見つけました。

この絵本は、ふんわりした画風がとても素敵ないもとようこさんの絵がとても魅力的です。
子どもの頃のかぐや姫は、いもとさんの絵らしくとても可愛いです。
成長したあとのお話部分になると、ぐっと大人っぽく幻想的な雰囲気もかもしだしていて、それもまた素敵です。

お話も、5人の貴公子に無理難題をつきつけるところや、最後に不死の薬を埋めたからそこが富士の山と呼ばれるようになったというエピソードまできちんと書かれていて、原話にかなり忠実です。

こういう昔話も、読み継いでいきたいものですね。
(あんれいさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • バトン
    バトン
     出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    人、もの、自然とのつながりを考える多様性にあふれた物語。

いもと ようこさんのその他の作品

くっくのおてつだい / きつねの窓 / きつね山の赤い花 / つるの家 / サンタクロースっているの? ほんとうのことをおしえてください / まほうのあめだま



「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

かぐやひめ

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット