宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
34丁目の奇跡
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

34丁目の奇跡

  • 児童書
作: ヴァレンタイン・デイヴィス
訳: 片岡 しのぶ
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年11月
ISBN: 9784751521922

中学生〜一般
四六判 164頁

出版社からの紹介

こんなにも心のあたたまる物語があっただろうか!アメリカでは半世紀もの間読みつがれてきたクリスマス物語。映画原作本、初邦訳。

ベストレビュー

サンタクロースはいるのか

サンタクロースを自称するサンタクロースそっくりな老人クリス・クリングル。最初、周囲は彼を善い人だけど変わり者として見ています。
クリスの「善意」を見て、人々が変わっていくさまがとても良かったです。
世間が彼を支持し、時の人にまでなるクリス。
しかし、サンタクロースは存在しない!というものたちも当然いて、ついには「クリスは本当にサンタクロースなのか?」という裁判まで起こってしまいます。
あたたかくてとても大好きな作品となりました。
図書館で借りて読んだのですが、自分用に購入するつもりです。
映画の原作ということですが、映画のほうを観たことがないので今度ぜひ観てみたいと思いました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


片岡 しのぶさんのその他の作品

だれにも話さなかった祖父のこと / バーナムの骨 ティラノサウルスを発見した化石ハンターの物語 / ブラック・ドッグ / 最古の魔術書 (1) エメラルド・アトラス  / 千年の森をこえて / 変わり者ピッポ



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

34丁目の奇跡

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット