宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ハロウィーンのまじょティリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハロウィーンのまじょティリー

  • 児童書
作・絵: ドン・フリーマン
訳: 中川 千尋
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ハロウィーンのまじょティリー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年09月
ISBN: 9784776403180

小学校低学年向け
22×16cm・56頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ティリーは、ハロウィーンの女王。
いじわるで、おそろしいまじょでした。
ところが、今年のティリーは、ようすがへんです。
みんなに親切にしたい気分なのです。
これではハロウィーンの夜、子どもをおどかすことができません!
小学校低学年向けの楽しい読み物です。

ベストレビュー

いじわるな魔女にもどりたい

ハロウィーンの女王と言われるとってもいじわるな魔女ティリー。
ハロウィーンが楽しみでたまらなくてにこにこがおが元に戻らなくなってしまいます。
私はそのままにこにこがおでいじわる魔女に戻らなくてもいいのになーと思ってしまったのですが、そういうわけにもいかないようですね。
いじわる魔女といってもこのお話だけだといじわるには見えなかったです。まじめな魔女と感じました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ドン・フリーマンさんのその他の作品

ハロウィーンのまじょティリー うちゅうへいく / ドングリさがして / ダッシュだ、フラッシュ! / 門ばんネズミのノーマン / オペラハウスのなかまたち / しずかに!ここはどうぶつのとしょかんです

中川 千尋さんのその他の作品

こころの おと / 三つのまほうのおくりもの / チョコレート屋のねこ / かしこいモリー / のんきなりゅう / 魔女のこねこゴブリーノ



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

ハロウィーンのまじょティリー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット