だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
にげだした てじなのたね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にげだした てじなのたね

  • 絵本
作・絵: 田中 友佳子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年10月31日
ISBN: 9784198626280

5歳から
判型/仕様: A4判 ハードカバー

みどころ

この絵本の一番面白いところ・・・それは主人公。
だって「手品のたね」だというのだから!
ふしぎな力をもった小さな男の子の名前は「たねぼうず」。
「たねもしかけもございません!」という手品師のおじさんのぼうしには、
いつも「たねぼうず」が隠れていたのです。
ある日、おじさんの横柄な態度に怒り「たねぼうず」が逃げ出してしまいます。
逃げ出した「手品のたね」が行く先々には、一体どんな展開が待っているというのでしょう。
その設定だけでもクワクしてきませんか?

お話会などでも大人気の『こんたのおつかい』の作者の最新作、と聞けば
大胆でユニークなお話の展開を期待してしまいますね。
裏切りませんよ!逃げ出されて困った手品師のおじさんの顔なんて最高です。
笑わせられたり、どきどきしたり、切なくなったり・・・読んでいる方も大忙しなのですが、
不思議と最後は爽やかな気分に。
そう、これはおじさんと「たねぼうや」の友情物語なのです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

評判の手品師のひみつの相棒は、ふしぎな力をもつ小さな男の「たねぼうず」。手品はみーんなこの子がしていたのです! でもある日、手品師がひどいことを言ったせいで、たねぼうずが逃げだしてしまい…? 楽しい手品が次々登場。手品師とふしぎな男の子のゆかいな友情物語。読み聞かせにぴったり。デビュー作『こんたのおつかい』が大人気の、若手作家の待望の新作!

ベストレビュー

手品のたねとは(*^_^*)

絵が可愛く、色使いも豊富で楽しめました☆
カラフルな風船が空に舞い上がる後半のページが印象的です。

4歳の息子は、ページの中に隠れている小さな「たねぼうず」を見つけるとニッコニコ。
手品師にはじつは「たねぼうず」という可愛らしい坊やがついているんだという設定も面白いですよね!

内容も分かりやすいので、素直に楽しめる絵本だと思います。

4歳頃〜小学生にオススメします。
(カトリーヌみどりんさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

田中 友佳子さんのその他の作品

こんた、バスでおつかい / かっぱのかっぺいとおおきなきゅうり / こんたのおつかい



葉祥明さんの描く不朽の名作

にげだした てじなのたね

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット